トップページ

悪童同盟議会における核兵器使用議決についての声明

 『核兵器の開発』のプロジェクトは当初、平和利用を見越しての開発でした。しかし、世界は常に戦いが行われ、核兵器を使用することで戦局が有利に変えられるのであれば平和利用以外の使い方になるのもわかります。
 しかし、悪童同盟議会において核兵器の使用を可決する事は藩国全体、しいてはtera全体を再び戦禍に巻き込むことになります。それゆえ、悪童同盟にある核兵器は封印し、平和利用を模索する道を選びたいと思います。
 悪童同盟議会に今一度の再考を促すと共により良い藩国の運営を考えて行きたいと思っています。

                       署名 悪童屋 (代) よっきー

難民受け入れを緊急会議で議決!

共和国から流れてくると思われる難民を受け入れるかどうかの是非を問う緊急会議で決議を行い全会一致で可決され受け入れる方向となりました。
これを受けて緊急で決定した事項は

アイドレス工場を支援設備の製造ラインに切り替えを決定
・食料5万tの暫定の放出を決定!必要に応じて適時追加支援を決定
・ライフラインの整備を特需して藩国内事業して緊急決定
・難民受け入れにおける治安低下を危惧して藩国内の治安維持のための人員募集開始
・PLACE悪童屋・四季の治療師の能力を使って感染症の拡大を最小限に抑える

以上となります。追加事項に関しましては随時更新していきます。

                       署名 悪童屋・四季

新たな難民受け入れ・支援に関する政策を実施!

・難民の正式雇用
市民病院と消防署の設置
広場の掲示板設置

詳細は、各所に設置しました広場の 掲示板でお知らせします。
難民を含む藩国民の皆様は、お近くの広場の掲示板をご覧ください。
人材募集等に関してのお知らせも随時そちらに掲示するように致します。

                       署名 悪童屋(代) ゆうみ

新領民受け入れの分担発表!!

悪童同盟は最大人数である400万人を受け入れることとなり、それに伴って皇帝、宰相府から新領民受けいれ体制の確立のための資金の提供を受けた。

それらの資金は新領民受け入れの為の食料の買い付けをNACに依頼を決定し藩国内の食料不足に備えた。そして、一部暴徒と化した新領民と藩国内の国民との衝突を避ける為に新たに警察署の設置も検討に入った。
新領民の雇用対策として、藩国運営計画案にある施設の建設を前倒しで発注し優先的に雇用する事を確約した。藩国民には燃料生産地の拡大に伴い、生産能力アップが望まれる燃料精錬所の拡張工事も行う事を決定した。

                       署名 悪童屋・四季


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-01 (水) 20:18:44 (3639d)